バスツアーの車内で快適に過ごすためのコツ

subpage01

バスツアーではプランによっては長時間の移動となる場合もありますから、車内で快適に過ごすための工夫は必須です。
おすすめは「折り畳み式のスリッパ」です。

一般家庭にある普段愛用のスリッパでも良いのですが、それだとかさ張って荷物になってしまうので、旅行グッズ売り場などで見かける折り畳み式のものの方が良いでしょう。
移動時間は靴を脱いでスリッパに履き替えておくことで足がむくんでしまうのを防ぐことが出来ますし、何よりリラックスすることが出来ます。

また、トイレの心配から水分を控えている人も居ますが、バスツアーの車内はとても乾燥しています。
あまり水分を控えすぎてしまうと乾燥も相まってエコノミークラス症候群を引き起こす危険性もありますから、無理せず水分は小まめに取るよう心掛けましょう。



トイレのための休憩時間もきちんとプラン内に組み込まれていますから、安心です。
心配な方は休憩時にトイレに行く必要が無くても「とりあえず」行っておくと、心配が薄れます。

バスツアーは沢山の人と一緒に移動するので、自分の思い通りに社内の温度を調節することは出来ません。ですからお昼寝用や体温調節用として「ひざ掛け」を持っておくと良いでしょう。



寒いなと感じた時にさっと肩や膝に掛けるだけで全然違います。


飛行機などで使う「エアまくら」もあると便利です。


移動中の同じ体勢に付かれてしまった時に首に嵌めるだけで、とても楽になります。


こうした工夫を上手く取り入れることで、移動中も快適に過ごすことが出来ます。

格安の沖縄の口コミ情報を掲載しています。