バスツアーの移動を快適にするためのアイテム

subpage01

バスツアーではプランの行き先によって長時間の移動となることもありますから、バス車内で快適に過ごすための工夫が必須となります。

おすすめはスリッパです。バスに乗り込んでいる間は靴を脱いでスリッパに履き替えておくと、足がむくんでしまうのを防ぐことが出来ますし、何よりとてもリラックスして過ごすことが出来ます。
家庭によくあるタイプの履きなれたスリッパでも構いませんが、それだとかさ張って荷物になってしまうので、折りたたみが出来るタイプのものの方が良いでしょう。

関東発で富士山の知識が一目瞭然です。

折りたたみタイプのスリッパは、旅行グッズなどが売られている場所で手に入れることが出来ます。



もう一つあると便利なのが「ひざ掛け」です。


ひざ掛けは体温調節やお昼寝の際に非常に役立ってくれます。

バスツアーは沢山の人たちと一緒に目的地までバスで移動しますから、車内の温度を自由に変えることは出来ません。
そんな時にひざ掛けが一枚あると、寒いなと感じた時に肩や膝にかけて温まることが出来ます。

目的地でお土産を大量に買おうと思っている人は、折りたたみタイプのビニール袋を持参すると沢山買っても安心です。


最近ではエコバッグという名前で可愛らしい柄のものも売られていますから、探してみると良いでしょう。
もちろん車での移動に酔いやすい人は、酔い止めも持っていきましょう。せっかくの楽しいバスツアーで車酔いを起こしてしまってはつまらないですし、一緒に参加している人たちにも心配をかけてしまいます。